Welcome to IEC

東海大学・国際教育センターへようこそ

 


国際教育センターは、東海大学において、ほぼすべての外国語の授業を行い、外国語教育と外国語に関する研究を行っている教育研究センターです。外国語の中には、留学生のための日本語教育も含んでいます。外国語を教える教員は、そのほとんどがこの「国セン」に所属していて、その数は全国のキャンパスで約300名に上ります。センターが提供する必修の「英語コミュニケーション」科目は、1,2年生が必ず毎セメスター履修する科目なので、学生全員が在学中に、「国セン」の先生の授業を受けることになります。


必修の英語以外にも、自己形成科目(自由選択科目)が外国語教育センターにはたくさんあります、中国語・フランス語・ドイツ語・コリア語・ロシア語・スペイン語と、イタリア語・インドネシア語・タイ語といった、様々な国の言語の授業も提供しています。留学生のための日本語を含め、どの言語も、入門や初級・中級・上級といったレベルの違うコースを用意しているので、自分に合った科目を自由に履修することができます。


英語の自己形成科目は、約50種類もあるので、どの科目を履修しようかと迷ってしまうかもしれません。迷ったときは、E-Navi(英語学習支援室、1号館2階)に行けば、「外センの先生」が懇切丁寧に相談に応じてくれます。履修相談だけでなく、英語の学習方法、TOEIC対策、留学、英会話など、英語に関することなら何でも教えてくれます。ネイティブ教員と直接英語で話をすることもできます。

グローバル時代を迎え、「国セン」は、学生を、社会に出てもグローバル社会に対応できる人材に育てることを目標としています。すべての言語で、基礎から上級までのあらゆるレベルの学生に対応できる体制をとっており、最終的に卒業時に学生が世界で活躍できる最低限のレベルを保証することにしています。目標レベルもヨーロッパ共通基準枠(CEFR)という世界的な基準を採用しています。今後もますますグローバル化が進むと予想されますので、さらに外国語の受信・発信のできる学生を育てるべく、「国セン」は外国語教育の充実に努めていくつもりです。そして「外国語に強い東海大学」を目指していきます。

 

ホットトピックス
ホットトピックス (国セン発メール便)

国センのメルマガ「国セン発メール便」を購読しませんか。以下のアドレスをクリックするか、QRコードを読み込んで、メールアドレスを登録してください。

http://s2.iec.u-tokai.ac.jp/wmm/cgi/acc.cgi?id=14645676599423

 

国際教育部門
留学生支援教育部門
東海大学Web学習システム

東海大学リンガポルタ

パスワードを忘れた方

WindowsのInternet Explorerに対応していますが、コンテンツの中には、スマートフォンでの学習も可能なものがあります。
以下のQRコードを読み込んでください。

Web学習専用ページへ。

国際教育センター事務室