┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌─╂─── 東海大学
━┿━┛     国セン発 メール便 創刊号 (2016/5/31)
─┘
  ━━はじめに━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東海大学で外国語を学んでいる皆さん、お元気ですか。
 東海大学の外国語教育を一手に引き受けている「国際教育センター」(通称・国セン)からメルマガ(国セン発メール便)をお届けします。毎月、外国語学習や留学などに役に立つ情報をお届けします。
━━もくじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)リレートーク
 国際教育センター所長 平野葉一
 (2)キミの意見がものを言う!
   「緊急アンケート:あなたは留学したいですか?」
 (3)私の留学経験(1)
   「渡米中、貧しい国々からの留学生と接して感じたこと」
   中川 浩
 (4)外国語へのいざない 第1回 ロシア語
  近藤喜重郎
 (5)国セン情報
 (6)編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
(1)リレートーク (1)
 「ことばを学ぶことは、異文化を知り『集い力』を身につけること」
   国際教育センター所長 平野葉一
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 “Bonjour. Ça va?”(ボンジュール、サヴァ?)
   “Oui, ça va!”  (ウィ、サヴァ!)
これはフランスの若い人たちで普通にかわされる挨拶です。言ってみれば
「こんにちは、元気?」
 「元気だよ。」
といった感じです。若者に限らず、親しい人たちでも同様です。若者であれば、むしろ“Bonjour”もいらないかもしれません。おそらく、朝の大学キャンパスでは、クラスメイトたちの一日はこんな風に始まります。
 私が学生として初めてフランス語を学んだのは今から40年以上も前のことですが、当時の教科書には、挨拶は次のように記されていたと記憶しています。
Bonjour. Comment allez-vous?  (ボンジュール、コマンタレヴー?)
Je vais tres bien, merci. Et vous? (ジュヴェトレビァン、メルシー、エヴー?)
いうなれば“お堅い決まり文句”の挨拶です。
  「こんにちは、ごきげんいかがですか?」
  「元気ですよ。ありがとうございます。あなたはいかがですか?」
 私はフランス語が専門ではないので、どの場面でどのような挨拶がされるのかはよくわかりません。それでも、学部を卒業してすぐに大学院生として留学したパリでも、簡単な挨拶はやはり“Ça va?”“Oui, ça va!”でした。さすがに指導教授の先生は違いましたが、学生同士でも、八百屋や肉屋のおじさんでもそうでした。要するに、文法的にきちんとした堅い表現もあれば、日常的に用いる表現もあるのだと感じた次第です。
   考えてみれば、コミュニケーション・ツールである言語は、それを話す人々の日常生活や習慣を表現します。それは、人々の生き方や意識の表れであり、つきつめれば文化そのものです。かつて、言語学者で人類学者であるサピアとウォーフは、言語はそれを話す人々の文化形成に影響を与える―言語は文化を形成する―という仮説を提唱しました。人々の生活様式は言語によって表現され、蓄積され、そして伝達されます。それ故に、言語は文化を形成すると考えることができるのです。
   グローバリゼーションが叫ばれる今日にあって、コミュニケーション・ツールとしての言語を学ぶ意義は大きいと言うことができます。しかし、それは単にある言語が話せるというだけの問題ではありません。言語をとおして、人々の意識やアイデンティティ、延いては文化を理解することが重要なのだと思います。東海大学では、英語のほかドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ロシア語、中国語、韓国語など様々な言語を学ぶことができます。また、ネイティブの教員もいます。学生の皆さんにお願いしたいことは、言語をとおしてそれぞれの国々の文化にも関心をもっていただきたいということです。
   東海大学が掲げる「集い力」とは、様々な文化がまじりあう中にあっても、異文化を理解し、それを受け入れ、同時に自らを主張する力を意味しています。皆さんには、国際教育センターの授業をとおして、是非ともそうした力を身につけていただきたい。国際教育センターの扉は皆さんに対して常に開かれています。それは世界に向かって開かれた扉です。その扉を開くのは学生の皆さん、まさに“あなた自身”なのです。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
(2)キミの意見がものを言う!
 「緊急アンケート:あなたは留学したいですか?」
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 国セン発メール便では、単に情報を一方的に発信するだけでなく、読者の皆さんの意見や考えなどを紹介するコーナー、「キミの意見がものを言う!」を設けることにしました。
   今回のテーマは「留学」。ずばり、あなたは留学を考えていますか?どこの国への留学に興味がありますか?留学で得られるメリットは何だと思いますか?など、あなたの留学に対する考えを聞かせてください。次号以降、結果を国セン発メール便で紹介します。
■回答方法
 以下のURLを開き、回答を記入してください。パソコンでもスマホでも可能です。
http://goo.gl/forms/v5TFKr59454RdBws1
  ■回答期限
2016年6月20日(月)

 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
(3)私の留学経験(1)
 「渡米中、貧しい国々からの留学生と接して感じたこと」
   中川 浩
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 私は高校卒業後、単身でアメリカに留学をしました。アメリカで多くの文化や考え方を学びながら、アメリカの高校英語の教師として約9年働きました。アメリカでの長年の教師生活の中で、多くの留学生に英語を教えてきました。日本人留学生たちの話を聞いてわかった事は、中学、高校と英語が得意で、英語力に自信があるという学生でさえ、日常会話や文法の使い方、発音が今までの日本の教育課程で学習した英語と大きく違い、「聞けない」「話せない」事が多く、日常のコミュニケーションをとる事がとても困難を感じる人が少なくなかったということです。
  私の学生の中には、コロンビア、メキシコ、ルワンダ等の貧困の激しい地域から逃れる為に渡米した学生が何人もいました。遠い親戚だけを頼りに、小額のお金とパスポートだけを持ち、渡米してきた学生達でした。彼らにとって、英語力は生きる糧であったと思います。
 彼らは英語力を身につけ、学び、高校を卒業し、大学へ入学。そして、大学でさらに学び就職し、稼いだお金を家族に仕送りをする。そのような環境で、彼らにとって「英語」を学ぶ事は生きていく為の最低条件だったと思います。彼らは最低限の生活を得る為に、一生懸命に勉強していました。彼らの英語力の伸びは計り知れないくらい速く、全く英語が話せなかった学生が5ヶ月で完璧にマスターしてネイティブと上手くコミュニケーションをとっていました。
 「言葉を学ぶ環境」と「努力(勉強)」によって自分自身の目的達成という構図が、彼らの英語力の伸びに現れていたと思います。目標を持って自分自身で学習環境を整え、真剣に英語の学習に取り込めば、短期間で英語力の習得も可能なはずです。
   このように、今の自分と社会の現状を改めて考えれば、自ら英語学習の意欲も持てるのではないでしょうか?目的に合う留学を自ら考え、探求することで、専門分野への橋渡しやキャリア形成に繋がるのではないでしょうか?
   留学を通しての異文化経験を実践的に学び、新しい経験を得る事は海外留学の醍醐味と思います。グローバル社会と言われる時代で、皆さんが自ら「未来創造」と「人材形成(自己形成)」を考えていく事はとても必要なことです。良い会社に入れば安心するという時代は終わったのではないでしょうか?自ら考え、自らの意思をより多くの人々と共有し、日本では知り得なかった知識や経験を得てコミュニケーションをとっていく。そして自身の経験を他国の人々に伝え、「感動」にかえて欲しいと私は思っています。これらの経験を通した感動こそが人を動かし人生を変える原動力だと私は思っています。
 (国際教育センター・英語教育部門・講師)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
(4)外国語へのいざない 第1回 ロシア語
  近藤喜重郎
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 ロシア語というと、「難しい言葉ですか」と質問されることがよくあります。今日は実際に、文字と発音、文法について見てみましょう。
  文字は33文字です(Аа Бб Вв Гг Дд Ее Ёё Жж Зз Ии Йй Кк Лл Мм Нн Оо Пп Рр Сс Тт Уу Фф Хх Цц Чч Шш Щщ ъ ы ь Ээ Юю Яя)。英語より少し多いですが、1つの文字の読み方は1つです。
  大文字と小文字があります。使い方は英語と同じです。
   母音は5つあります。日本語と同じです。母音の前に子音を置くと発音が変わります。英語と同じです。
    ка/ки/ку/кэ/ко → か/き/く/け/こ
 発音は日本語の50音でほぼ通ります。日本語にない発音もありますが、英語をすでに学んでいる皆さんは発音できます。
    «Добрый день!» 「ドーブルィ・ジェーニ」 → 「おはようございます」
   文法は語形変化があります。単語の形が変わるのです。また、語順は柔軟です。語形変化がありますから、日本語の語順で話しても通じます。
    「ゲーナはチェブラーシカが好きです。」
    → «Гена любит Чебурашку.» S+V+O(英語の語順)
    → «Гена Чебурашку любит.» S+O+V(日本語の語順)
  このように、ロシア語は、33文字を使う/日本語の50音でほぼ話せる/日本語の語順で話して通じるという特徴がありますから、日本人には学びやすいのです。
   実際、去年の4月に新入生ガイダンスで私の話を聞いていた学生の中には、今年2月から3月まで短期留学に行った人もいますし、今年9月から来年6月まで長期留学を予定している人もいます。ですから、皆さんも、ロシア語を学べば、来年にはもう留学に行くことができるのです。
   さぁ、ロシア語を学びましょう。
   今日は、「ロシア語を学びましょう」というフレーズをロシア語で紹介します。
    «Давайте изучать русский язык!»
    → 「ダヴァーイチェ・イズチャーチ・ルースキィ・イズィーク」
   ロシア語に少しでも興味が出た人は、kondo-rj@tokai-u.jpまでメールしてください。
   希望者全員に、授業前のパンフレットを差し上げています。皆さんのメールを待っていますよ!
 (国際教育センター・国際言語教育部門・講師)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
(5)国セン情報
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
■TOEIC (IP)テスト
TOEIC (IP)を学内で受験できます。
 申し込み期間:2016年5月31日(火)〜6月7日(火) 16:00
試験日時:2016年7月1日(金) 17:00〜19:45
受付場所:1号館1階C翼国際教育センター事務室
 受験料:3,600円
1) 申し込みは、受験者本人に限ります。
2) 一度支払われた受験料は払い戻しをいたしません。
3) 定員(330名)になり次第、締め切らせていただきます。

■TOEIC Speaking (IP)テスト
TOEIC Speaking (IP)を学内で受験できます。
 申し込み期間:2016年6月13日(月)〜6月21日(火) 16:00
試験日時:2016年7月9日(金) 13:00〜16:00の間で指定された時間
 受付場所:1号館1階C翼国際教育センター事務室
 受験料:5,090円
1) 申し込みは、受験者本人に限ります。
2) 一度支払われた受験料は払い戻しをいたしません。
3) 定員(20名)になり次第、締め切らせていただきます。

■留学説明会
 留学説明会では、冬季出発の長期中期留学について、申し込み方法の説明のほか、留学体験談の発表もあります。予約は不要ですので、興味のあるかたは、お気軽にご参加ください。
 日時:2016年6月9日(木)17:20〜
 場所:8号館401号室

■留学報告会
   海外留学を終えて帰ってきた学生及び留学経験のある学生達の留学報告会を企画しております。留学に興味のある学生と留学経験者をつなぎ、実際の体験談をシェアし交流をとおして学んでもらうことです。(当日はポスターセッションで留学体験を報告する予定です)
 日時:2016年6月16日(木)17:00〜
 場所:10号館303教室

■外部で受けた外国語の検定・資格のスコアシートや証書の写メを募集!
  外部で受けた外国語の検定・試験等の結果を募集します。スコアシートや証書の文字が鮮明に読めるように写メで撮影して、ir@iec.u-tokai.ac.jp宛てに送ってください。学生証番号と氏名を必ず明記してください。皆さんの結果は本センターで記録し、教育活動の貴重な参考資料とします。また、級やスコアにより、表彰することを検討中です。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
(6)編集後記
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 国セン発メール便の創刊号をお届けしました。今まで国際教育センターから学生の皆さんに直接情報をお伝えするメディアがありませんでしたので、メルマガとして立ち上げました。皆さんのご意見やご感想、またメルマガに載せてほしい情報も募集しています。次号もお楽しみに。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ登録
このメルマガへの登録は以下のURLからお願いします。携帯など別のアドレスに送ってほしい場合も以下のURLで登録してください。
http://s2.iec.u-tokai.ac.jp/wmm/cgi/acc.cgi?id=14645676599423
■メルマガ解除
 本メルマガの配信を解除したい方は以下のURLをクリックしてください。
■本メルマガへのご意見・ご感想・情報提供は、以下のURLからお願いします。
http://goo.gl/forms/PnA2vseUxzrmZ1Ng2
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:東海大学 国際教育センター
http://www.iec.u-tokai.ac.jp/
メルマガ編集チーム
 アルモーメン アブドーラ(国際教育部門・常任広報委員)
  高橋 強(英語教育部門・広報委員)
  近藤 喜重郎(国際言語教育部門・広報委員)
  吉成 雄一郎(英語教育部門・国センIR委員)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プリンタ出力用画面 友達に伝える
留学生支援教育部門
東海大学Web学習システム

東海大学リンガポルタ

パスワードを忘れた方

WindowsのInternet Explorerに対応していますが、コンテンツの中には、スマートフォンでの学習も可能なものがあります。
以下のQRコードを読み込んでください。

Web学習専用ページへ。

国際教育センター事務室